iPadで撮影しただけで逮捕 札幌市内の53歳医師

「きれいな女性だったから」という理由で、社内で20代の女性を撮影し、北海道がんセンターの外科医長が逮捕されました。

そんな、医者としての人生も棒に振ってしまうほど“綺麗だった”女性とは、一体どれほどなのでしょうか。

この場合、隠し撮りも言えず、堂々と撮影していた訳ですよね。

隠していなければ犯罪にならないというのは、大きな勘違い。

迷惑行為防止条例というのがありますので、列記とした犯罪になってしまうわけです。

この医師も、まさかそんなことで捕まってしまうとは、思いもよらなかったことでしょう。

50代にして職を失い、家族に迷惑を掛けるわけです。ましてや、医者という肩書きを持っていながら。

小型ビデオカメラを使った盗撮や隠し撮りはもちろん犯罪です。

“隠していないから”という理由であったり、服を着た上半身だけを撮っているからという理由で、それが犯罪ではないというのは勘違いです。

この医者の様に惨めな人生になってしまわない様に、小型ビデオカメラは有効かつ正当な理由で使って頂きたいものです。

関連記事

ページ上部へ戻る