49歳警部補がスカート内を盗撮しようとし逮捕

a0002_004044

愛知県警は22日、豊川市内のパチコン店で、女性店員のスカートの中にスマートフォンを入れて撮影しようとした疑いで、警部補の鈴木 英志を現行犯逮捕しました。

警察によると、鈴木容疑者は市内のパチンコ店で、女性店員のスカートの内側にスマートフォンを差し入れようとするも、男性店員に気づかれて逃走。

店外で取り押さえられて、御用となりました。

鈴木警部補は、生活安全課の係長で、風俗店などの取締りなどを担当していたそうです。

近年の盗撮事件は、弁護士や医者、教師など、社会的に地位がある職業の人が犯行に及ぶケースも少なくありません。

昔に比べ、スマートフォンなどで気軽に撮影ができる様になったため、衝動的に犯行に及んでしまう人もいるのでしょう。

ともあれ、女性にとっては迷惑な話です。

ましてや、市民を守る立場の警察官が、この様な卑劣な犯行に及ぶ様なことは、許し難い事件ですね。

関連記事

ページ上部へ戻る