隠しカメラによる犯罪

a0001_012470

ビデオカメラの高性能化と小型化は目まぐるしいものがあります。

探偵業やスポーツ、ビジネスなどでの使用において便利になり、ありがたい話ではありますが、同時に盗撮などの犯罪も起こりやすくなってしまったと言えます。

昨今では、スマートフォンの普及に伴い、誰もが身近に小型ビデオカメラを持ち歩いている様な状況とも言えますね。

電車の中、階段やエスカレーターなど、女性にとっては気が許せない場が多く存在します。

夕方のワイドショーなどを見ていると、盗撮犯を現行犯逮捕なんていうスクープをよく目にしますね。

捕まった人を見てみると、医者や弁護士、教諭や警察官など、巷では「先生」と呼ばれる様な人まで、盗撮行為に及んでいる状態です。

身なりや職業だけで「この人は盗撮なんてしない」とも言い切れない時代となってしまいました。

a0001_017638

現在、盗撮犯罪の2/3はスマートフォンによるものだそうです。

盗撮を防止することは難しいでしょう。

女性の皆様は、盗撮されそうなシチュエーションの時に、注意深く周りを見渡す様にしてください。

階段やエスカレータであれば、自分より低いところに怪しい人がいないか、注意してください。

周りを警戒しているそぶりを見せるだけでも、盗撮犯による犯行を抑止することができるはずです。

関連記事

ページ上部へ戻る