修学旅行先の脱衣所で盗撮 教諭を逮捕

a0001_009296

修学旅行先の京都にて、脱衣所に隠しカメラを仕込んだとして、26歳の教諭が逮捕されました。

そんな、人生を棒に振ってまで見たい女子高生のヌードって、いったい何なのでしょうか。

はなはだ、疑問に思ってしまいます。

隠し撮りに使われたのは、置き時計型の小型ビデオカメラ。

当店でも取り扱っているタイプのものですね。

小型ビデオカメラは、本来隠し撮りなどの犯罪行為に使われるべきものではありません。

防犯や、浮気調査などの探偵業の人間が、正当な理由を持って使われるべきものです。

今回、この京都の旅館では、従業員が、脱衣所に置かれた不振な置き時計を見つけたそうです。

そのカメラには「使用不可」の文字が。

ただでさえアウェイな場所に、さらに怪しいものを置いてしまうという、なんとも間抜けな犯行です。

今回被害にあったのは青森県立青森高等学校だそうですが、偏差値70の名門進学校だそうです。

高機能化が進む小型ビデオカメラ。

隠し撮りなどではなく、まっとうな理由で、きちんと使って頂きたいものです。

関連記事

ページ上部へ戻る